宇崎ちゃんは遊びたい!10話「後輩と催眠術」ネタバレ&感想

宇崎ちゃんは遊びたい!第10話ネタバレと感想

宇崎ちゃんは遊びたい!10話「後輩と催眠術」のネタバレ

宇崎は桜井先輩に下の名前で呼んで欲しい。

だが先輩は、まともな感じでは呼ぼうとしないのだ。

そんな桜井は宇崎に大学へ無理矢理呼び出された。

そして何故か催眠術をかけられる事となる。

当然、そんなのかかるわけがない。

そこは優しい桜井くん。

催眠術にかかったフリをする。

後輩に看病して貰った恩返し的な意味だ。

それを見て素直に喜んじゃう宇崎ちゃん

マジで純粋過ぎである。

初めて女の子を「下の名前」で呼ぶのって

すごく難易度が高くないですか?

宇崎ちゃんは遊びたい!第10話「後輩と催眠術」ネタバレ

宇崎ちゃんは小動物扱いされたくない

いつも桜井に変な呼ばれ方をする宇崎。

まるで犬や猫のように呼ばれてしまうのだ。

宇崎は先輩に、まともに下の名前で呼んで欲しい。

桜井は亜実に対しては普通に名前呼びしていた。

だからなおさらである。

先輩から小動物扱いされたくない宇崎。

とりあえず「花」と先輩に呼ばせたい!

そんな後輩ちゃんは、怪しげな方法で桜井に迫った。

宇崎ちゃんは先輩に下の名で呼ばれたい!

マヌケ過ぎる催眠術

大学の昼休み、いきなり宇崎に呼び出された桜井。

すると宇崎は、いきなり催眠術をかけようとした。

イミフな行動を取る後輩に呆れる桜井。

しかも初心者向けの本を読みながらの催眠術である。

そんなのかかるはずがない。

だが優しい桜井はマヌケな催眠術に付き合った。

そう、わざとらしく催眠術にかかったフリをしたのだ。

この「催眠術ごっこ?」を

大学内でやってるからスゴいです

後輩ちゃんは「花」と呼ばせたい

先輩に下の名で呼ばれる亜実。

そんな亜実に対抗しようとするのが宇崎である。

催眠術にかかったフリをしている桜井先輩。

そんな先輩に「花」と呼ばせたい後輩ちゃん。

催眠術がかかったと思い込んだ宇崎は先輩に命令を開始。

勿論、命令の内容は下の名で呼ぶ事である。

すると桜井は超テキトーな感じで「はな」と呼ぶ。

それは「花」と言うより色んな意味の「はな」だった。

だが宇崎は身悶えして喜んでいる。

良いのか?それでw

すっごくテキトーに「はな」と呼ぶ桜井くんだけど

それで身悶えするくらい喜ぶ宇崎ちゃんがカワイイ!

宇崎ちゃんは遊びたい!10話「後輩と催眠術」の感想

宇崎ちゃんは遊びたい!第10話の感想「下の名前呼びを要求する宇崎ちゃんがカワイイ」

10話は「後輩と催眠術」です。

大学の休憩スペースで桜井&宇崎がイチャ付く

一言で言うと、大体こんな感じでした。

とは言え、桜井くんと宇崎ちゃんですからね。

何か特殊な方向で戯れていましたw

宇崎ちゃんは先輩に下の名前で呼ばれたいのです。

「既に桜井くんから下の名呼びされている亜実さんに対抗して」

こんな理由なので、ぶっちゃけ可愛すぎでした。

先輩に「花」って名前で呼ばれたい時の

宇崎ちゃんが異様に可愛かったです♪

でも、普通の萌え展開にならないのが、この2人です。

基本的にウブ過ぎる2人。

だから、まともにラブラブ展開にはなりません。

だが、そんな展開が良いのです。

2人を見守る亜細親子の気持ちが激しくわかりましたよ。

何だかんだ言っても、いつもの楽しげな

宇崎ちゃんは遊びたい!10話でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました