追放者食堂へようこそ!【漫画8話】「追放奴隷と陰謀の法廷Ⅰ」のネタバレ&感想

追放者食堂へようこそ!【漫画8話】のネタバレと感想

追放者食堂へようこそ!【漫画8話】「追放奴隷と陰謀の法廷Ⅰ」のネタバレ

スキルを多重発動させて

注文を捌きまくったデニスは

かなり弱っていた。

という訳で、閉店準備である。

そこへ執事ぽい男が入って来て

アトリエの前で跪いた。

追放者食堂へようこそ!(漫画)8話のネタバレ「アトリエの正体が発覚して王都でお注射するお話」

魔法使い序列最上位の血筋

執事ぽい男の正体はワークスタット家の

元執事長スティーブンスである。

スティーブンスの話によると

アトリエは全ての魔法使いの

序列最上位ワークスタット家のお嬢様だった。

アトリエちゃんがスゴイお嬢様だと発覚です!

追放されたお嬢様

アトリエは叔父のジョゼフに家督を奪われ

正式な血筋ではないと因縁を付けられたのだ。

こうしてワークスタット家を

追放されたお嬢様がアトリエである。

だが、実の父の遺言が見つかり

アトリエこそが正式な跡取りだと書かれていたのだ。

こうして裁判のためにスティーブンスは

アトリエお嬢様を連れに来たという訳である。

アトリエちゃん本人は遺言とか

割とどうでも良いって感じです

アトリエ、王都へ

親の財産とか興味がないアトリエは

王都行きに気が乗らない様子。

だがデニスも一緒なら行くと言う。

だが上流階級とかよくわからないデニスは

色々物知りなビビアを同行させる事にした。

デニス&ビビアが一緒に

アトリエちゃんは王都へ・・・

注射が怖いアトリエ

王立裁判所のセスタビッチは

アトリエの血を調べて

ワークスタット家の先代当主とその妻の

娘である事を確認しようと言う。

当然、それには注射器で採血する必要があった。

だが、アトリエは身体が固まってしまう。

アトリエは注射が超怖いのだ。

呼吸を荒げガクガク震えながらも

何とか血を採る事に成功。

そしてマジックアイテムによって

アトリエは間違いなく

ワークスタット家のお嬢様だと

証明するだけである。

アトリエちゃんの注射器を怖がる様子は

かなりヤバい感じでした

追放者食堂へようこそ!【漫画8話】「追放奴隷と陰謀の法廷Ⅰ」の感想

追放者食堂へようこそ!(漫画)8話の感想「アトリエちゃんの色んな反応が超カワイイ回」

追放者食堂へようこそ!【漫画8話】は

「追放奴隷と陰謀の法廷Ⅰ」でした。

アトリエがスゴイお嬢様だとわかり

それを証明する裁判のために

王都へ向かうお話です。

いつも通りアトリエちゃん、超カワイイ

って感じで大体OKだと思います。

アトリエは行きたくない

元執事長スティーブンスは

アトリエを王都に連れて行こうとします。

でも、アトリエ本人は興味がないのです。

ぶっちゃけ王都とか行きたくないわけですね。

それでも・・・

「デニス様も来てくれるなら行く」

と言うのですが、ここのアトリエちゃんが

何かイイと思っちゃいました。

何だかんだでデニス大好きな

アトリエちゃん・・・カワイイ

注射器を見たアトリエの反応がヤバい

8話ではアトリエの血を採って検査するシーンがあります。

ここで注射器を見たアトリエがヤバいです。

見た事ない表情で全身が固まっていました。

アトリエちゃん、注射がめっちゃ怖い子みたいです。

とりあえず採血シーンは笑えました。

で、ビビアにおんぶされた後

デニスにくっついて離れない所がカワイイです。

アトリエちゃんの注射の怖がり方が

ヤバ過ぎてかわいそうでした

追放者食堂へようこそ!を
▼半額やお得に読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました