ティアムーン帝国物語(漫画)第1話のネタバレ&感想

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話のネタバレと感想

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話のネタバレ

帝国唯一の皇女ミーアは

20歳でギロチンにかけられ

処刑された・・・はずだった。

ミーアはベッドで

首が飛んだと思い込んだまま目覚める。

さっきまで処刑場にいたミーアは

幼い頃に魂だけが戻ったのだ。

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話のネタバレ「ギロチンで処刑された皇女ミーアが幼い頃からやりなおし?」

血で染まった日記

10代前半に戻った皇女ミーアは

血で赤く染まった日記を発見。

ミーア自身の日記である。

その日記には未来の出来事

自らの手で書かれていた。

それは処刑の日直前まで事細かに・・・

前世で書いた血染めの日記が
ミーア逆襲のポイントとなります

宮殿の食堂にて

白月宮殿の白夜の食堂で

ミーアは食事である。

テーブルには料理長がミーアの苦手な

黄月トマトが入ったシチューを準備していた。

ミーアは1度目の人生で

この料理長をクビにした事を思い出す。

だが、今のミーアは前世で

牢獄の臭い飯を食わされ続けた後である。

だから苦手だったはずの黄月トマトのシチューが

とても美味しいと感じてしまった。

未来で一度地獄を見てきたミーアは
実は割と良い子ぽくなりつつあるかも?

わがまま皇女の変化

料理を美味しく食したミーアは

シェフに労いの言葉をかけた。

この行動に周囲のメイド達がどよめく。

以前のミーアは超絶わがまま皇女だった。

それは嫌いな料理を出され続けただけで

シェフをクビにするくらいである。

だが、処刑までの地獄を見たおかげ

今の自分が恵まれすぎている事に気付き始めたのだ。

ミーア姫って、どう見ても
人の痛みがわかるようになってます

アンヌの忠義に報いるミーア

未来で処刑される寸前

ミーアは側近達をほとんど失っていた。

だが唯一、アンヌ1人

ミーアに叩かれ蹴られ続けても

ひたすら側に居続けていたのだ。

こうして死の直前になってミーアは

アンヌの忠義に気付いた。

だが奇跡が起こり若返った姿で

アンヌと再会する事が出来たのだ。

ミーアはアンヌを専属メイドにする事で

前世のアンヌの忠義に報いる事にした。

超絶わがままだった前世のミーアを
ギロチンの直前まで見守ったアンヌに感動です

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話の感想

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話の感想「若返った皇女ミーアがやたら可愛かった。あとメイドさんもイイ!」

ティアムーン帝国物語(漫画)第1話は

主人公ミーアがギロチンにかけられる

何てシーンから始まった衝撃的でした。

次の瞬間、空気がコロッと変わるので

重い話が苦手な私でも

すんなり入り込む事が出来たのですが・・・

全体の感想としては

若返った皇女ミーアが

やたら可愛かったです。

見た目は超美少女の皇女ミーア

わがまま放題を繰り返し

未来では処刑予定の皇女ミーアは

10代前半の見た目は

超美少女としか言いようがありません。

ぶっちゃけ表紙のキャラ絵で

読んじゃっても問題ないと思えました。

二次ロリスキーな私はミーア姫が
ドストライクだったりしますw

メイドさんが何気に多い

ミーアの見た目の可愛さが目立ちますが

何気にこの作品、メイドさんが多いです。

しかも見た目だけの偽物じゃありません。

ガチで正統派のメイドさんです。

そこにドジっ子属性で

ツインテ&そばかすという

萌え要素満載のアンヌが登場して

ミーアの専属メイドになります。

金髪のちっちゃい系美少女と

ツインテメイド好きな私的には

もはや楽しみしかありません。

マニアックなメイド好きな私は
萌え要素満載のアンヌも大好きです

コメント

タイトルとURLをコピーしました