史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり【漫画版7話・授けられる勇者の力】のネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第7話ネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版7話「授けられる勇者の力」のネタバレ

オルクは、精霊王に勇者として認められたらしい。

という訳で、勇者の力が授けられるとの事。

だがオルクは面倒くさそうとか言い出す始末w

さらに勇者の力を返したいとか言い出したww

しかし勇者の力は返品不可だと判明する。

ちなみに先代の勇者は母ミレーユだった。

・・・が、それだけでは終わらない。

ミレーユさん、実は密かにエライ事をやらかしていた。

何とオルクに自身の「勇者の力」を受け継がせていたのだ。

もうめちゃくちゃであるw

勇者の力とか必要ないから返すなんて言うオルクくん・・・

気付いたら【勇者の力×2】になっていてイミフです

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第7話のネタバレ「オルクさんに勇者の力がダブルで付いちゃった」

オルク(性のけだもの)が勇者として選ばれた結果

精霊王により勇者として認められたオルク。

しかしオルクは隠れ性のけだものである。

目の前にいる精霊王のメッセンジャーである妖精さん。

彼女はエロい身体をしていた。

そんな小さな妖精さんにまで欲情するオルクさんw

普通、人間なら勇者の力とか貰うと超喜ぶはず。

しかしオルクは勇者の力を返品したがっていた。

でもクーリングオフは出来ない仕様である。

だから仕方無くオルクは勇者の力を受け入れた。

と言うか、既に1つ持っていたと発覚する。

勇者の力が2つとか、もう訳がわからない状況だ。

勇者の力は返品不可です!w

精霊達のハーレム?

ダブルで精霊紋を付けてしまったオルク。

そんな勇者なオークさんの所に大量の精霊達が集まってきた。

オルクは数百キロ圏内から集合した精霊に囲まれている。

もはや精霊達のハーレム状態であるw

精霊達は是非力を使ってくださいとオルクにおねだり。

そりゃ2倍の勇者の力だけに精霊から愛されまくりなのだ。

その異常な状態に発狂したメッセンジャー役の妖精さん。

彼女は捨て台詞を残して帰って行った。

でもこの妖精さん、これから何度も来るらしいw

賑やかな妖精さんは、なかなか愉快な奴だった。

オルクくんが勇者過ぎて精霊達から

おねだりされまくってるよ!

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版7話「授けられる勇者の力」の感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第7話の感想「ただでさえ強くなったオルクにチートが積み重なってフイタ」

異世界転生モノって、まあ大体俺強えぇ~って感じですよね。

この作品もご多分に漏れずって感じでした。

主人公のオルクがエライ事になっています。

オルクくん、強さが上乗せされまくり

既にオルクはヤバい修業で強くなっていました。

そこに、勇者の力が授けられるわけですよ。

これでもかってくらい強さが上乗せされていますね。

精霊王の勇者の力も何か2つとかになっているしw

あと、オルクの性欲もバージョンアップしていて笑えました。

オルクくん、超強くてエッチです

オルクくん、マジで「けだもの」

小さな妖精にも

「孕ませられないから帰ってくれ」

とか言い出す始末。

さすがオーク、マジで「けだもの」でしたw

オルクくんは紳士な「けだもの」です

別に精霊王の力とか必要なくね?

軽いノリで勇者の力を息子に引き継がせる母。

そしてスゴ過ぎる師匠とかいます。

これって、もう別に精霊王の力必要なくね?

とか本気で思っちゃいました。

オルクの秘められた力が気になる「史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり」7話でした

史上最強オークさんの
楽しい異世界ハーレムづくりを
▼半額やお得に読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました