史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり【漫画版2話・女騎士の特訓は少々厳しい】のネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第2話ネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版2話「女騎士の特訓は少々厳しい」のネタバレ

強い雄になり可愛い子を孕ませたい!

そんな理由で母から修業を受ける事になったオルク。

困った事に修業は、その場でいきなり始まった

まさかの3日3晩、ひたすら走り続ける事になったのだ。

しかもヤバい薬とか魔法とかに補助されながら強引に・・・

だが当然、オルクの気力が衰えてくる。

そんな場合は、母親が恐ろしい殺気を放ち追いかけた。

最後は、ただ可愛い女の子とやりたい一心である。

雄叫びを上げながら、彼は超絶な走り込みを終えた。

オルクくんのエッチな方向の気合いがスゴ過ぎです

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第2話のネタバレ「オルクがやりたい一心で3日3晩走り続けちゃうぞ」

まずは基本の走り込み(ただし3日3晩ぶっ通し)から開始

オルクの最初の修業は、基本的な走り込みだった。

これは体力を付ける意味では当たり前。

ただし3日3晩ぶっ通しというからイミフである。

母ミレーユは、疲れ&苦しさが感じなくなる危ない薬を息子に飲ませた。

だから気力が続く限りは走り続ける事が可能なのだ。

疲れを感じなくても疲労はたまる。

だからガチで身体が動かなくなったら魔法で回復するのだ。

こんな狂気の修業が3日3晩続いた。

ドーピングと魔法で回復しながら走りっぱなしとか

もう狂ってるとしか思えません

最後は結局根性?

いくら疲れを感じなくても3日も走り続ければ心が弱るのは当然。

最初はミレーユの殺気でビビって走っていたオルク。

そんな彼でも精根尽き果ててくるのは仕方が無い。

そこでミレーユは、まさかの根性論を唱えてきたw

オルクに目標を叫びながら走れというのだ。

既に気が変になっていたオルクは、ヤケクソ気味に叫ぶ。

オルク「やりたい!」

ただやりたいを叫び続けて、ひたすら走るオルクくんw

オークの村には「やりたい!」の叫びがこだました。

オルクくん、命懸けで「やりたい!」って叫んでますね

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版2話「女騎士の特訓は少々厳しい」の感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第2話の感想「オルクくんの走り込みが半端無さ過ぎてヤバい」

この2話は、ただひたすら母子が走り続ける話です。

でも、なかなか笑えました。

オルクくんのトレーニング方法がヤバ過ぎた

オルクくんのトレーニング方法が

どう見てもドーピングもビックリな薬とか魔法ですw

それで倒れかけても強引に回復させられ

強制的に走らされるオルクくんが

マジでヤバいと思います。

走りながら栄養補給と回復を

同時進行とか新しすぎるトレーニング法ですね。

でも、よく考えたら、割と効率的な鍛え方だと思いました。

ただし魔法とかがあればの話ですけどねw

こんな鍛え方現実世界にあったら

みんな超人になっちゃうと思います!

オルクくんの性欲が半端なかった

あと、さすがはオークの血が入っているオルクくん。

性欲が半端ないです。

あれだけ走らされて超絶に疲れているわけですよ。

でも心の中には、常に美少女達のハーレムがありました。

ハーレムというゴールがあるから

オルクは修業を続ける事ができるのでしょうね。

今後オルクくんが何人孕ませるのか?w

注目しながら読み進めたいです

睡眠時間もヤバかった

ただ、走り込み終了後の睡眠時間が少なすぎてビックリです。

睡眠も気でコントロールとかハード過ぎでしょうw

これって「女騎士の特訓は少々厳しい」どころじゃありません。

で、最後に気になる人物達が出てきて終わる

「史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり」2話でした。

斬新過ぎるトレーニング方法とオルクくんの性欲が

奇跡を起こしちゃったんですね

史上最強オークさんの
楽しい異世界ハーレムづくりを
▼半額やお得に読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました