史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話「オークさんと剣の巫女」のネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話のネタバレと感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話「オークさんと剣の巫女」のネタバレ

オルクとティータはスラバールへやってきた。

スラバールは神託の剣があり神鉄の一族が住む街である。

だがオルクが思っていた街とは雰囲気が違った。

完全に聖剣をネタにした観光地化していたのだ。

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話のネタバレ「聖剣とか剣の巫女目的で来た街は、まさかの観光地だった」

聖地は人でいっぱい

聖地スラバールは観光客でいっぱいだった。

聖剣チャレンジお土産屋さんなど

楽しげな場所が多いのだ。

だからオルクは聖剣は一旦置いておいて

ティータと観光地デートを楽しむ事にした。

聖地スラバールはどう見ても観光地です

フードを被った女の子

オルク達が街で観光中に

ティータが何者かにぶつかった。

その相手はフードを被った女の子だ。

しかも人間に偽装中のティータの正体

あっさりと見破ってしまう。

ついでにオルクの正体を見たフードの娘は

「犯されちゃいます!」

と叫んで逃げ出したw

異種族の女の子ってオークを見たら

「犯される」と思っちゃうんですね

もっふもふなキツネ獣人

逃げ出したフードの女の子に

サクッと追いついたオルクは優しく話しかける。

だが、足を止めない女の子は

崖から落ちそうになった。

その瞬間、オルクは手を伸ばして助けた。

このフードの女の子の正体は

もっふもふなキツネ獣人だった。

神鉄の一族である。

そして見た目は超美少女だ。

オルクは目の前のキツネ獣人の娘を

ハーレムに加える気満々だった。

次のハーレムメンバー候補は

キツネ系ケモ耳美少女です

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話「オークさんと剣の巫女」の感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話の感想「聖剣のある街が観光地化していてフイタ!あとキツネ獣人さんがカワイイ」

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第26話は

「オークさんと剣の巫女」でした。

今度は大きな尻尾がある

キツネ獣人の女の子が登場で

今後に超期待してしまいました。

聖剣がある聖地ぽくない街

普通は聖剣と聞くと

聖地の奥で静かに勇者を待つ

そんな印象を持っていましたが

聖地スラバールは

思いっきり聖剣を前面に押し出した

人一杯の観光地になっていてフキましたw

全然聖剣がある聖地ぽくない感じです。

スラバールってあまり聖地ぽくない気がします

今度はケモ耳&デカい尻尾付き少女

そんな訳で26話では

新たなハーレムメンバー候補の登場です。

はい今度はケモ耳&デカい尻尾付き少女でした。

神鉄の一族キツネ獣人だそうですが

スゴく可愛いので何でもイイと思いますw

しかし相変わらずオルクくんがオークとわかると

速攻で犯される!

って思われちゃうみたいですね。

この流れは、今後もずっと続くのでしょうか?w

オルクの正体発覚→「犯される!」とパニクる

の流れは今後のお約束になりそう・・・?

史上最強オークさんの
楽しい異世界ハーレムづくりを
▼半額やお得に読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました