史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話「エヴォル・オークの力」のネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話のネタバレと感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話「エヴォル・オークの力」のネタバレ

通常モードのオルクが全力を出しても

普通に再生してくる古の魔蟲。

もはや自らの封印を解くしかない

そう考えたオルクは

ティータに逃げるように伝え

古の魔蟲に真っ正面から勝負を挑んだ。

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話のネタバレ「オルクが割とあっさり2つの封印を解いてしまうお話」

エヴォル・オークの封印された力

オルクには三段階に封印された

エヴォル・オークの力がある。

その封印を2つ開放すると

ほぼ戻って来れない代物である。

だが、古の魔蟲は強い。

ティータを守りたいオルクは

迷う事なく2つの封印を解いた。

オルクくん、割とあっさり

2つの封印を解いちゃったよ!

2つの封印を解いたオルク

封印の解除と共に古の魔蟲に喰われたオルク。

絶望しながらも弓を引くエルフ達。

次の瞬間、古の魔蟲に異変が起こった。

魔蟲の腹から2つの封印を解いたオルクが現れたのだ。

そして凄まじく強かったはずの古の魔蟲が

巨大なオークと化したオルクに

あっという間にグチャグチャに破壊された。

2つの封印を解いたオルクくんは

メチャクチャな強さでした

愛の力が奇跡を起こす

古の魔蟲を粉砕しても

まだまだ破壊衝動が収まらないオルクは

世界樹に攻撃を加えようとする。

だが、ティータが悲しむ事を思いだし

何とかギリギリで踏みとどまった。

だが、オルクの破壊衝動は収まらない。

その時、ティータが

オルクが元に戻ったら孕まされてもいいから

と泣きながら叫んだ。

するとオルクは全てを思い出し

封印の再構成に成功した。

愛の力が奇跡を起こしたのである。

愛の力というより欲望の力って感じです

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話「エヴォル・オークの力」の感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話の感想「2つの封印を解いたオルクがヤバいくらい強かったです」

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり(漫画)第21話は

「エヴォル・オークの力」でした。

はい、オルクが封印している

デカいオルクになっちゃう力です。

封印を解くと、ただでさえ強いオルクが

ヤバ過ぎる力になって衝撃的でした。

古の魔蟲さんが可哀想に見えてしまった

オルクが決死の覚悟で

2つの封印を解いた後は

ただただ古の魔蟲さんが可哀想でした。

巨大化したオルクに殴られまくって

「ピギャアアアア!!!!」

とか鳴き続けるだけなんですよ。

これにはエルフ達もドン引きでしたw

古の魔蟲さんが一方的にやられるとか

巨大化したオルクくん、ヤバ過ぎ!

性欲に素直過ぎるオルクさん

そして暴走する巨大化したオルクに

必死で叫び続けたのがティータです。

元に戻って欲しい一心でティータは

「元に戻ったらなんでもしてあげる!」

「オルクが望むように孕まされてもいいから!」

なんてスゴイ事を口走りました。

すると、超絶暴走中だったオルクが

スグに我を取り戻して封印を再構成です。

うん、オルクさんって

性欲には素直過ぎるんですね。

さすがオーク・・・性欲のおかげで

再封印とかビックリしました

コメント

タイトルとURLをコピーしました