史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり【漫画版16話・オークさんの家庭料理】のネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第16話ネタバレ&感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版16話「オークさんの家庭料理」のネタバレ

エルフの村に暫く滞在する事になったオルク。

ティータの母親の病気を治すために・・・

その甲斐あってか、ティータは久々に母と話す事ができた。

その間、オルクはエルフの村の娘達を誘いまくるも全敗

オルクはエルフ達に料理を振る舞う事にした。

オークさんの「前世」の家庭料理である。

エルフ達が食べた事がなかった料理は大好評。

しかしオルクは、ここでもハーレム勧誘に失敗する。

落ち込みまくったオルク。

彼の前に着飾ったティータが現れた。

多分、オルクくんの誘い方がアレだから

失敗しまくっているような気が・・・

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第16話のネタバレ「ティータの母が復活するもオルクはフラれまくり」

ティータの母、復活?

オルクは数日間、薬草集めと薬の作成を繰り返した。

勿論、ティータの母を治療するためである。

結果、数ヶ月ぶりにティータは母親と話す事ができたのだ。

ティータは涙を流しながらオルクに抱きついた

ギャルゲーで言えば、ティータの好感度って

絶対かなり高くなっていますよね?

オルク、エルフ娘にフラれまくり

オルクには、もうひとつ目的がある。

エルフへのハーレム勧誘だ。

この村は美女、美少女の宝庫。

オルクは積極的に彼女達に接触を試みた。

しかしどの女の子にも徹底的に避けられたのだ。

オークさんが下心満載で料理を振る舞った結果

エルフのハーレム入りを諦めきれないオルクくん。

下心満載でエルフ達に故郷の家庭料理を振る舞う事にした。

オルクの前世の料理、肉じゃがの異世界版である。

敢えて特製スパイス達は使わずに「煮込み」料理を選択。

エルフ達は、その美味さに感動した。

その場では一応モテまくったオルクくん・・・

しかし、ド直球な誘い方で、またもや自爆である。

どうして師匠達はオルクくんに

女性の口説き方を教えなかったの?

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり漫画版16話「オークさんの家庭料理」の感想

史上最強オークさんの楽しい異世界ハーレムづくり第16話の感想「オルクがアブない告白からフラれる流れが面白い」

オルクに「押し倒されたくない」ティータちゃん。

でもこの子、割と気軽にオルクに抱きついたりしちゃってます。

これだけ懐きまくっていると、もはや時間の問題だと思うのですが・・・

あと、駄目過ぎる告白を連発していると思われるオルクくん。

エルフさん達にフラれまくっていました。

あんなへんたいぽい告白でイケる訳がありませんよね。

今回も料理人状態のオルクくんが活躍です。

街へ出てから、料理するシーンが多いですねw

当然、オルクが作る料理はエルフ達にも好評でした。

しかし、女の子達には逃げられまくりです。

この一連の流れは、この作品の伝統芸になるのでしょうか?

オルクくんは危ない方の紳士的な誘い方だから

普通に女の子達は逃げちゃいますよね

ティータがオルクに懐きまくっているけど・・・?

オルクと一緒にいる事が多いティータちゃん。

しかもすぐに抱きついたりしてきます。

これだけ懐きまくっているけど押し倒されたくないんですねw

とは言え、オルクとくっつくのはわかりきっています。

ただ、その過程がこの先どうなるのか気になりました。

ティータちゃんとのフラグは立ちまくっているのに

なかなかオルクくんとくっつかないのがもどかしいです

オルクの駄目過ぎる告白でフラれまくり

「俺に押し倒されたいと思う人いませんか?」

大体こんな駄目過ぎる告白をするのがオルクです。

現代世界だったら、即通報レベルだと思われます。

だから、女の子の好感度が上がっていても、これで台無しw

このパターンが面白いから全く問題ありません。

こんな告白を連発するオルクくん

マジで勇者だと思います!

料理人状態のオルクくん

オルクくんは、街でのメンチカツや旅の途中の富貴焼き・・・

そして今回の肉じゃがと料理人状態になっています。

その全てが大好評だから、料理の腕は達人級です。

何でもできるスーパーオークさんと言えます。

これでハーレムが出来ないはずがありません。

でも、毎度フラれてくれるオルクくんw

だからこそ、嫌味が少ない作品になっているのでしょうね。

何でもできちゃうオルクくんだけど、なかなかモテないから

読んでいて嫌気が差さないのだと思いました。

史上最強オークさんの
楽しい異世界ハーレムづくりを
▼半額やお得に読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました