落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~(漫画)第4話「雷神皇」のネタバレ&感想

落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~(漫画)第4話のネタバレと感想

落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~(漫画)第4話「雷神皇」のネタバレ

エフタルが兄のヨアヒムをぶっ倒してから

2週間ほどが経過したある日の夕方

激しく扉を叩く音が聞こえてきた。

血を流しているモーリア校長と

エフタルの兄フレイザーが

赤ん坊を連れて逃げてきたのだ。

落第賢者の学院無双(漫画)第4話のネタバレ「キレたエフタルが単独で公爵家付きの魔法師団を大体全滅させるお話」

王太子殿下暗殺計画

12時間前のアズール王国王宮では

フレイザーが王都の警備に力を注いでいた。

理由は大臣派閥による王太子暗殺計画

実行されようとしていたからである。

その時、蛮族が王都に襲ってきてしまい

モーリア校長とフレイザーは

まだ赤子の王太子を連れて逃げたというわけだ。

暗殺計画から王太子を逃がそうとする

フレイザー達はエフタルの家に来ました

国境を目指せ

モーリア校長とフレイザーは

隣国の国境へ遠征中の聖騎士団と

アズール軍に王太子(赤ん坊)を

連れて行かねばならない。

という訳で2人は

エフタルとその母イリアが住む家を

翌朝出発する予定である。

前世で国王から魔王討伐時に

物資提供を受けた恩があるエフタルは

フレイザー達に同行する事を決める。

結果、3人+赤子1人で国境を目指す事となった。

ある意味最強の戦力エフタルが

フレイザー達に付いていきますが・・・

オルコット公爵家付きの魔法師団

エフタル達が雑魚を蹴散らしながら

山を抜けるとオルコット公爵家の

魔法師団が待ち伏せしていた。

そこでフレイザーが単独で

父親であるオルコット公爵を説得に出る。

だが、あっさりとフレイザーがやられてしまった。

1人で交渉に出たフレイザーが

速攻で倒されちゃいましたよ!

怒りのエフタル

森を燃やしてエフタル達を

攻撃してきた魔法師団。

卑劣なオルコット公爵にキレたエフタルは

「本当の魔法の使い方を教えてやるよ」

とばかりにレベル9「絶対氷結」を発動。

森全体の炎を即消滅させてしまった。

魔法師団は大勢でレベルの低い魔法を乱発。

しかしエフタルには全く効果が無い。

怒りのエフタルは剣で敵を斬りまくり

とどめはレベル10「雷神皇(エフタル)」である。

キレちゃったエフタルくんは1人で

魔法師団相手に圧倒的勝利です

落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~(漫画)第4話「雷神皇」の感想

落第賢者の学院無双(漫画)第4話の感想「どう見てもエフタルくんが無双状態です」

落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~(漫画)第4話は「雷神皇」でした。

まさにそのまんま、エフタルくんがキレて

父親の魔法師団相手にレベル10「雷神皇」

思いきりぶっ放すって感じです。

既に剣だけでも強いエフタルくん

エフタルはモーリア校長とフレイザーと

山を移動中に山賊ぽい敵に襲われます。

でも、ここでエフタルは

剣だけで瞬殺しちゃうんですね。

既に剣だけでも強いエフタルくん。

どう考えても無双状態が近いと思われます。

エフタルくんは、もう既に無双状態ぽい?

魔法師団(かなり大勢)相手に無双するエフタルくん

という訳で、すぐに無双状態に突入のエフタルくんです。

相手は父親が率いるかなり大勢の魔法師団でした。

フレイザー兄さんがオルコット公爵に

サクッと倒されてエフタルはキレちゃったから大変です。

たった1人で魔法師団をボコっちゃいました。

もうどっちが悪者かわからない感じで

エフタルくんが大暴れです。

うん、この人、キレたらヤバいタイプでした。

エフタルくんはキレたらメチャクチャ怖いです

4話「雷神皇」はコミックス2巻に収録

落第賢者の学院無双の漫画4話「雷神皇」は

コミックス2巻の3ページから72ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました