落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~漫画3話「一族の恥さらし」のネタバレ&感想

落第賢者の学院無双第3話のネタバレ&感想

落第賢者の学院無双(漫画)3話「一族の恥さらし」のネタバレ

士官学校の入学が翌年に迫ったエフタル・・・

彼は密かに魔法の修業をしていたw

15になったら家を出て、

自力で魔法学院へ行こうという計画である。

そんなある日、フレイザーがやってきた。

どうやら父親のオルコット公爵

エフタルに会うと言っているらしい。

そんな訳で3人はアズール王国のオルコット邸にやってきた。

しかし父親のオルコットは、

やたら嫌な感じの男であった。

さらに何故か長男ヨアヒムとエフタルが戦う展開となる。

落第賢者の学院無双3話のネタバレ「クズ過ぎる実の父とその長男にエフタルが初対面!何故か剣でのバトルに突入?」

森で極大魔法をぶっ放すエフタルくん

こっそりと魔法学院へ入ってやろうと考えているエフタル。

14歳になった彼は、雨の中、魔法の修業を重ねていた。

しかも森でレベル10の極大魔法雷神皇をぶっ放す始末である。

巨大な雷が光って驚いた兄が、エフタルの元に現れた。

エフタルは一応、剣の練習と言いつつ、

魔法を使いまくっていたのだ。

とりあえず兄に対してエフタルは、

魔法の事を必死で誤魔化していた。

密かに魔法学院へ行くためにハイレベルな

魔法の修練を重ねるエフタルくんです

長男ヨアヒムVSエフタル

エフタルは、父であるオルコット公爵と初対面。

だが、ただの親子対面という雰囲気ではなかった。

エフタルの子孫は、明らかにクズっぽいのである。

しかもオルコットは、

剣術の達人だという長男ヨアヒムを

エフタルと戦わせた。

しかも、殺傷力が高そうな硬い木剣を使ってである。

だがエフタルは、元四皇な上に剣の修業も積んでいた。

既にチートな彼は、ヨアヒムを速攻で倒してしまう。

そりゃそうである。

エフタルは前世で勇者と共に魔王を倒した英雄なのだから・・・

ここまで「萌え」なし!と言うか「燃え」のみ!w

落第賢者の学院無双(漫画)3話「一族の恥さらし」の感想

落第賢者の学院無双3話の感想「既に剣術も強くなっていたエフタルにビックリ!」

前の話からの流れでエフタルは、

めっちゃ士官学校へ行く感じになっています。

でも、本人は魔法学院へ行きたいようだし、

どうなるのかワクワクして読めました。

タイトルが落第賢者の「学院」無双だし、

やっぱり魔法学院へ行くのでしょうか?

既にチート級のエフタル

とりあえずエフタルは、

魔法は既にチート級

そこに剣術の特訓を重ねたわけですね。

で、長男ヨアヒムと戦う展開になり瞬殺w

エフタルって既に魔法だけでなくて

剣を使った戦いも強くなっています

転生後の魔法の強さの定義がよくわからない

エフタルが転生後の世界は

何か魔法が超弱くなっているんですよね。

一体、この世界の強いの定義は、

どんなものなのでしょうか?

やたら続きが読みたくなりましたが1巻はここで終わり・・・

もう原作を買うしかないような気がしてきましたw

こんな何だかソワソワする展開の

落第賢者の学院無双3話でした

3話「一族の恥さらし」はコミックス1巻に収録

落第賢者の学院無双の漫画3話「一族の恥さらし」は

コミックス1巻の135ページから182ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました