落第賢者の学院無双~二度目の転生、Sランクチート魔術師冒険録~漫画2話「魔法適正」のネタバレ&感想

落第賢者の学院無双第2話のネタバレ&感想

落第賢者の学院無双(漫画)2話「魔法適正」のネタバレ

エフタルが再転生して自我復活後3年が経過。

この世界は、以前彼がいた時代から

400年が経過した後だと発覚。

エフタルの父親オルコット公爵には、

正妻の他の9人の妾がいた。

その妾の中の1人が今の母親である。

実はオルコット公爵は

エフタルの子孫だったりしたw

一応、魔術のエリート的な感じである。

だから魔法無適正の母

子共々辺境の地へ追いやられているのだ。

エフタル自身は15歳になったら

魔法学院へ行きたいと思っていた。

だが、魔法が無適正の母は

彼を士官学校へ行かせようとする。

兄フレイザーから説得を受けるエフタルは

驚愕の事実を知る事となった。

この世界の魔法は何かおかしいのだ。

落第賢者の学院無双2話のネタバレ「エフタルが転生した先は400年後!世の中の魔法が弱体化してる件」

魔法が弱体化した世界?

兄のフレイザーにエフタルは

魔法学院へ通いたい事を伝えた。

すると、兄が見せた魔法を再現出来たら

魔法学院へ推薦してやると言われる。

しかし、兄が使った魔法は、まさかのレベル2

エフタルの前世では初歩魔法である。

直後、サクッとエフタルが

無詠唱でレベル4の魔法を炸裂せた。

あまりのショックでフレイザーは気絶してしまう。

そこでエフタルは上手く誤魔化し

何もなかった事にして誤魔化してしまった。

エフタルが転生した時代は

魔法のレベルが低すぎ?

エフタル、何故か士官学校を目指す?!

転生後、環境はどうであれ、

魔道を再び学びたいエフタル。

彼は、魔法学院を目指そうとしていた。

しかし、彼や母には魔法適正が無い。

だからエフタルは、

強制的に士官学校へ行かされようとしていた。

兄のフレイザーから剣術を学ぶ流れになったエフタル。

最初は嫌々剣を振っていたが、

彼には不屈のスキルがあった。

そのせいで、激しく修行してしまい、

剣でも強さを増していく。

エフタル、マジ不屈過ぎる男!

落第賢者の学院無双(漫画)2話の感想

落第賢者の学院無双2話の感想「前世の強さのまま転生したエフタルは一体どこまで強くなるのか楽しみかも?」

この辺から、よくあるチートキャラが

転生してきた話だとわかってきます。

でも、自身の子孫の子に転生とか、

ちょっと面白そうですよね。

転生後のエフタルの母親と兄フレイザーがイイ感じ

エフタルの母親の背景も少し気になる部分が多くて、

思わず物語に入り込んじゃいました。

あと、お兄さんのフレイザーが、

なかなかの面白キャラだと思います。

妾腹のエフタルに正当な嫡子のフレイザーは、

とても優しくて良い人です。

でも、魔法を使うシーンでフキましたw

うん、この人、絶対憎めないタイプだって思っちゃいましたよ。

エフタルの母親と兄の1人フレイザーが

なかなか面白いキャラだと思いました

まさかの剣まで強くなるエフタルくん

そんな面白展開と同時に、

ただでさえ前世の強さそのままのエフタルが、

さらに剣まで強くなっていきます。

こうなってくると、

この先でどこまで強くなるのか?

その辺がめっちゃ気になりました。

まあ今回の最後の方でも、

その一部が見え隠れしているのですが・・・

ちょっと楽しげな俺ツエー系の

落第賢者の学院無双2話でした

2話「魔法適正」はコミックス1巻に収録

落第賢者の学院無双の漫画2話「魔法適正」は

コミックス1巻の71ページから134ページです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました