おっさん冒険者ケインの善行【漫画】12章「家族が家族に傷つけられるなんて」のネタバレ&感想

おっさん冒険者ケインの善行第12章のネタバレ&感想

おっさん冒険者ケインの善行【漫画】12章「家族が家族に傷つけられるなんて」のネタバレ

ケインの薬草などの戦利品を持って

ギルドへやってきたミーヤ(ちっちゃい猫っ子)

そこにはマヤ、アナ姫、セフィリアが来ていた。

ミーヤから事情を聴き、めっちゃ慌てる乙女達w

その一方、教会では

テトラとフォルネウスの戦いが始まっていた。

フォルネウスはテトラに

もう一度魔王ダスタードに下れと命じる。

当然、そんなものは拒否するテトラ。

本気を出してきたフォルネウスは正体を現した。

同時に何故かケインがテトラに襲いかかる・・・

おっさん冒険者ケインの善行第12章のネタバレ「幻魔将フォルネウス&操られた冒険者達VS.ケイン&アベル達」

幻魔将フォルネウスVS獣魔将テトラ

ケインがテトラに命じて始まったのが

魔王ダスタード八魔将同士のバトル。

幻魔将フォルネウスと獣魔将テトラの戦いである。

人間自体は嫌いなテトラだが

ケインに対しては忠誠度マックス

幻魔将の誘いを断り

激しいバトルに突入すると思われた。

しかしテトラは、フォルネウスが発生させた幻に苦戦する。

フォルネウスってかなり卑怯な気がします

ケインと冒険者達の殺さない戦い

フォルネウスに操られた一部の冒険者やランダル伯爵。

高レベルなので正気状態のアベル達は

暴れる冒険者達を鎮圧開始。

勿論1人も殺さない戦いである。

という訳で、アベルは素手で

冒険者達を殴って倒していった。

ケインは、一番厄介なランダル伯爵と交戦・・・

だが、キッドの頑張りで伯爵は正気を取り戻した。

さらにアベル達は、どんどん冒険者達を取り押さえる。

あとはフォルネウスとテトラの戦いの決着を待つだけだった。

アベルくんが何気に大活躍しています

おっさん冒険者ケインの善行【漫画】12章「家族が家族に傷つけられるなんて」の感想

おっさん冒険者ケインの善行第12章の感想「アベルくん達のパーティが何気に強いとわかったかも」

おっさん冒険者ケインの善行【漫画】12章は

「家族が家族に傷つけられるなんて」でした。

はい12章は、前話からの予想通り

バトル展開になりました。

ただ、モンスターの大群との戦いとは

ちょっと違うんですよね。

アベルくん達のパーティが頑張った

冒険者やケインは

相手の命を奪わない

所謂殺さない戦いでした。

バッサバッサ切って捨てるのと違い

かなりテクニカルなバトルです。

まあ、主にアベル達のパーティが頑張っているんですが・・・

これまで大きく目立ってませんでしたが

アベルくん達、やはり強かったんですねw

普通の冒険者の中では

割と抜けた存在だったようです。

冒険者達の命を奪わない戦い方を続けた

アベルくん達の強さが目立ってました

キサラさんの攻撃がヤバい

 

で、その横ではフォルネウスとテトラの

ガチな命の取り合いバトルが行われていました。

そんな中、アベルの仲間の

女盗賊のキサラさんが

脚で敵を挟んでぶっ倒すシーンがあります。

うん、これってどう見てもご褒美だと思うのですが

気のせいでしょうか?w

キサラさんの攻撃がご褒美チックです

本気で怒ったアナ姫が怖い

で、最後に出てきたアナ姫・・・めっちゃ怖いです。

どうやらケインが危険な目に遭っていて

「激おこ」状態に思えます。

メチャクチャ強いアナ姫が

本気で怒るとガチで怖いです。

気になる事が多過ぎで早く4巻が読みたくなった

「おっさん冒険者ケインの善行」12章でした

コメント

タイトルとURLをコピーしました