オレと邪神と魔法使いの女の子2話「男性教諭、女子学生を膝に乗せる」のネタバレ&感想

オレと邪神と魔法使いの女の子第2話ネタバレ&感想

オレと邪神と魔法使いの女の子2話「男性教諭、女子学生を膝に乗せる」のネタバレ

伊吹シオンとカリヤ先生はお手々繋いでお散歩中。

絵面的には、何処に出しても恥ずかしい事案である。

だが、これでも立派な修業だった。

師匠と同調(シンクロ)する事でマナの操作を学ぶのだ。

お散歩という名の修行中、シオンは先生に座る事を要求。

さらにシオンは、カリヤ先生の膝の上に「ちょこん」と座った。

激しく小さな女子学生と密着する男性教諭w

直後、割と必死な様子で邪神エル=オーが再び出現である。

勿論、カリヤの精神世界内の話だ。

カリヤと邪神の精神内対決中、シオンは同調状態を継続。

シオンはお腹の奥が熱くなってキュンキュンしているらしいw

修業って言い訳しても、こんなの事案まっしぐらですよ!

オレと邪神と魔法使いの女の子【2話】のネタバレと感想を紹介「シオンちゃんのお腹の奥が熱くなってキュンキュンするお話」

お散歩で修業する理由

ひとけが少ない森の道を歩くカリヤとシオン。

お手々繋いでお散歩にしか見えないが修業である。

森は木々の精霊達がいる。

そこで同調(シンクロ)すると精霊の加護が得られるのだ。

だから決して事案などではない

これは立派な魔法の修業です!

決して事案ではありません!w

自ら先生の膝に乗るシオンちゃん

森を抜け開けた場所で休憩する2人。

先生があぐらをかいて座った。

すると、開いた脚の間にシオンちゃんが乗るw

絵面的には、とてもヤバい。

しかし、これもシオンが考えた新たな同調である。

密着する面積を広げマナの流れをよく感じ取るらしい。

だから目撃しても絶対通報なんてしちゃ駄目である。

先生の足の間にシオンちゃんが座る姿・・・

絵面的には、めっちゃヤバそう

邪神エル=オーは自称紳士

シオンちゃんと密着状態のカリヤ。

そんなの見たら邪神エル=オーが出てくるのは当然である。

だが、この邪神はロリコンだったw

「シオンちゃんが嫌がる事はしない」

こんな事を言う自称紳士が邪神エル=オーだ。

しかし、コイツの目的はシオンちゃんを・・・

くんかくんかしたり、なでなでぷにぷにしたいのである。

呆れた自称紳士だった。

やっぱり邪神エル=オーは、へんたい紳士でした

シオン、お腹の奥が熱くなる

事案寸前にしか見えない新型の同調。

実際の効果をカリヤはシオンに訊ねた。

すると、お腹の奥が熱くなって、なんかヘンとの事。

何だかキュンキュンドクンドクンするらしいw

これには邪神エル=オーも大興奮。

全く困ったロリコン邪神である。

シオンちゃん、ロリコン邪神を悦ばす事ばかりしてますね

オレと邪神と魔法使いの女の子2話「男性教諭、女子学生を膝に乗せる」の感想

オレと邪神と魔法使いの女の子2話「男性教諭、女子学生を膝に乗せる」の感想「積極的に密着してくるシオンちゃんが可愛すぎw」

2話は「男性教諭、女子学生を膝に乗せる」でした。

もうタイトルからツッコミ所満載ですw

まだ魔法が使えないけど向上心がスゴいシオンちゃん。

この子は、積極的にカリ先生と修業中です。

で、邪神さん的にスゴい技を編み出してくれました。

何と先生の膝(と言うか股の間w)に座って同調です。

こんな通報まっしぐらな体勢でもスマホでお勉強するシオンちゃん。

ピュア過ぎて私もパパになっちゃいそうでしたw

こんなシオンちゃんは先生思いでもあります。

手作りのお守りをカリ先生にプレゼントですよ。

邪神エル=オーが羨ましがる気持ちがわかってきました。

シオンちゃんが(修業に)積極的過ぎる

クラスで唯一魔法が使えないのがシオンちゃんです。

でも、意識が高いシオンちゃんは一生懸命でした。

だから積極的にカリ先生に密着します。

勿論、修業的な意味ですね。

こんなのカリヤと邪神を入れ替えたらエラい事になります。

(修業中の)シオンちゃんですが・・・

何この全てのロリコンの理想みたいな女の子?w

って感じですよね。

こんなの二次ロリスキーだったら秒殺されちゃいますw

修行中もスマホでお勉強?

誰もいない森の中で先生とくっついているシオンちゃん。

このちっちゃい女子学生は勉強熱心でした。

カリ先生の膝の上でもスマホでお勉強です。

何と魔道書が読めるアプリみたいですね。

こんなアプリ、ちょっと欲しいかも?w

この時、お膝の上で怒ったり機嫌が直ったりするシオンちゃん。

こんなの誰が見てもお持ち帰りしたくなります。

シオンちゃんみたいなカワイイ子・・・

お持ち帰りしたくなって当然です!

シオンちゃんのお守り

修業中、時折精神世界で邪神と言い合うカリヤ先生。

それを見てシオンちゃんがプンプン怒っちゃうのは当然です。

でも、シオンちゃんは手作りのお守りを先生にプレゼントしちゃいます。

シオンちゃん、工作の名人と自分で言ってますね。

黒髪の鍛冶屋(ダーカーザンブラックスミス)とか呼ばれているみたいです。

何か、難しい言葉知っていてビックリしましたw

でも、どう見ても師匠思いの純粋で無邪気でかわいい子ですよね。

邪神さんが違う方向に暴走しちゃうのも仕方ありませんw

シオンちゃんのお守りが実はヤバいアイテムだったり・・・w

▼半額以下で読む▼
この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました