オレと邪神と魔法使いの女の子19話「感度3000倍クリちゃん」のネタバレ&感想

オレと邪神と魔法使いの女の子19話のネタバレと感想

オレと邪神と魔法使いの女の子19話「感度3000倍クリちゃん」のネタバレ

カリヤの所にシオンと宮子は既に集合している。

そこへクリスティンだけが遅れてやってきた。

余裕の遅刻だが、その理由が自主練で

オリジナルの新魔法を覚えたからである。

オレと邪神と魔法使いの女の子19話のネタバレ「クリちゃんが金剛闘氣をマスターして感度3000倍になるお話」

金剛闘氣(ダイヤモンドオーラ)

クリスティンはオーラを全身にまとい

金剛闘氣(ダイヤモンドオーラ)とか言い出した。

どうやら速さは30倍力は10倍

防御は魔法硬度10ダイヤモンドパワーらしい。

という訳でクリスティンは

「初めては先生にささげたい」

と、紛らわしいセリフで

カリヤに再戦を要求した。

スゴイ技をマスターしたクリちゃんが

カリヤ先生と戦っちゃうのでしょうか?

金剛闘氣の弱点

カリヤと戦おうとするクリスティンを

面倒くさそうに見つめるシオンと宮子。

そこへゴザルが現れた。

そして何故か金剛闘氣について解説開始。

どうやら金剛闘氣には弱点があるらしい。

というかクリスティン自身が弱点を公開した。

「今のクリは感度3000倍なのさ」

どう考えても使えなさすぎる技である。

クリちゃん、風に吹かれただけで

何かビクンビクンしちゃってます

クリとリスは感覚を共有

面白がってシオン達が

クリスティンをくすぐりまくる。

すると使い魔のリスも悶え始めた。

魔法使いと使い魔は一心同体。

だからクリとリスは

感覚を共有しているのだ。

直後、シオンと宮子に

クリスティン本体とリスを

同時に攻められてスゴイ事になっていた。

クリちゃんとリスが同時にくすぐられて

どっちもメチャクチャになってました

オレと邪神と魔法使いの女の子19話「感度3000倍クリちゃん」の感想

オレと邪神と魔法使いの女の子19話の感想「シオン達にくすぐられビクンビクンするクリ&リスがヤバかった」

オレと邪神と魔法使いの女の子19話は

「感度3000倍クリちゃん」でした。

クリスティンが新技を開発して

めっちゃ強くなるけど

感度も3000倍になっちゃう話です。

当然、シオン&宮子が

クリちゃんにイタズラしまくり

邪神さんと一緒に思わず

賢者タイムに突入しそうでしたw

超強くなったクリちゃんは敏感過ぎた

直接バトル系が得意なクリちゃんは

オーラをまとい「いかにも」という雰囲気でした。

実際超強くなっていますが

まさかの全身が敏感過ぎ状態とかビックリです。

で、クリちゃんとリスが

シオン達にいじられまくり悶絶・・・

弱点がわかった時点で

オチは大体予想できました。

強くなっても敏感過ぎとか

実戦では役に立たない気がします

邪神エル=オー、賢者タイムに突入!

風に吹かれるだけで

ビクンビクンしちゃうクリちゃん。

そこへシオンと宮子が混じって

くすぐり攻撃を始めると

クリちゃんと使い魔のリスが

大悶絶状態になっていました。

それを見た邪神エル=オーは

裏で自家発電を開始していた模様w

事が終わった後には、まさかの

賢者タイムに突入で笑えました。

邪神さんがスゴ~く早く

賢者タイムに入っていてビックリ!

▼半額以下で読む▼
この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました