オレと邪神と魔法使いの女の子14話「クリちゃんとマンドラゴラ」のネタバレ&感想

オレと邪神と魔法使いの女の子第14話のネタバレと感想

オレと邪神と魔法使いの女の子14話「クリちゃんとマンドラゴラ」のネタバレ

聖アグネス魔法学校の生徒達は

各個人の師匠以外からも

専門分野の講義を受けている。

この日、カリヤの弟子達は

アマモ・ウイング先生の講義で

魔法生物学の野外実習だった。

オレと邪神と魔法使いの女の子14話のネタバレ「マンドラゴラを引っこ抜く実験からのクリとリスの関係が爆誕!」

マンドラゴラを引っこ抜く実験

アマモ先生は生徒達に

マンドラゴラを引っこ抜くとどうなるか?

という問題を出した。

中野宮子は小さく手を上げて

根が叫び声を出し聞いた者は死に至る

と割とヤバい内容の正解を答えた。

この日はマンドラゴラを

引っこ抜くという危険な実験を行うのだ。

普通に危ない実験を授業でやっちゃうんですね!

クリはリスを助けたい

マンドラゴラの叫びは

各種アイテムで防御するが

その代わり実験動物のリスが

全ての呪いを引き受けるらしい。

一応、アマモ先生が蘇生薬を使い

死んだ後で復活させるとの事。

だが、クリちゃんは

リスを一度も死なせたくない。

クリはリスを助けたいのだ。

クリちゃんはリスを助けたいのです

クリとリスの奇妙な関係

リスを助けようと

クリちゃんは超絶な大声

マンドラゴラの呪いをかき消した。

だが、その「声」

アマモ先生とリスは死亡w

そこで宮子が蘇生薬を持ち出し

サクッとアマモ先生とリスを復活させた。

しかしリスだけは何故かゾンビ化してしまう。

そんなゾンビリスをクリちゃんは使い魔にした。

クリとリスの奇妙な関係が誕生である。

大方の予想通りクリちゃんは

リスを仲間にしちゃいました

オレと邪神と魔法使いの女の子14話「クリちゃんとマンドラゴラ」の感想

オレと邪神と魔法使いの女の子14話の感想「アマモ先生が色々ヤバい!でもクリちゃんとリスがもっとヤバい!」

オレと邪神と魔法使いの女の子14話は

「クリちゃんとマンドラゴラ」でした。

魔法学校の講義でマンドラゴラを抜く実験中に

何故かクリちゃんがリスを使い魔にするお話です。

アマモ先生がヤバい

魔法生物学、薬学、召喚魔法学研究室の

師匠なのがアマモ・ウイング先生です。

この先生、目付きとノリがヤバい

と言うか常にハァハァ言ってます。

どうやら研究に没頭し過ぎて

5年くらい寝てないみたいです。

アマモ先生、色んな意味でヤバいと思います。

アマモ先生って見た目からして

何かヤバそうだと思います

クリとリスは今日から相棒

クリちゃんとリスが出てきた時点で

絶対にこうなると思っていましたw

実験というかクリちゃんの大声で

逝ったリスさん・・・

薬で蘇るも、まさかのアンデッド化です。

しかもクリちゃんに懐くというお約束w

「クリとリスは今日から相棒さ」

予想通りのセリフが炸裂して

クリちゃんが14話を締めちゃいました。

やっぱり・・・

クリとリスのペアが誕生です

コメント

タイトルとURLをコピーしました