公女殿下の家庭教師(漫画)第5話のネタバレ&感想

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話のネタバレと感想

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話のネタバレ

ティナはアレンに対して怒っている。

可愛い顔をプクーッと膨らましご立腹だ。

理由はなでなでしてくれないからである。

エリーは普通に撫でまわすアレン先生。

だが、ティナが相手だと

公女殿下という事で遠慮がちなのだ。

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話のネタバレ「撫でる事を要求するティナとエリーの魔法」

撫でる事を要求するティナ

アレンはリディヤもよく撫でる。

しかもずっと無言でくっついているらしい。

そんな事も教授から聞いて知っているティナ。

で、どう見てもティナはアレンに

好意がありまくりである。

だから余計に撫でる事を要求するのだ。

なでなでを要求してくるティナちゃんは

ヤバいくらいカワイイです

またもやドジっ子エリー

ティナがアレンに「なでなで」を要求中

部屋にはメイドで生徒でもあるエリーが登場。

手にはバランスが悪そうなローソクの台。

ドジっ子スキルが発動寸前だと

アレンでなくても予想可能である。

という訳で、またもや転びかけたエリーは

アレンの腕で抱きとめられた。

同時に宙を舞うローソクは魔法で停止。

エリーは顔を真っ赤にしていた。

それを見たティナは、さらにご立腹である。

ティナはエリーみたいにアレン先生に

抱きとめられたいのでしょうか?w

エリーの炎と風魔法

エリーに対して先程のローソクに

炎の魔法を使うように指示したアレン先生。

ローソクには普通に火が付いた。

次は水魔法と思ったら、エリーは使えないらしい。

だが風の魔法は使えた。

アレンはエリーを当然のように褒めまくりである。

アレン先生に褒められまくった時の

エリーは何かスゴくイイです

ティナの綺麗な魔法式

次はティナの順番だ。

魔法が使えないティナだが

一応、魔法の発動を試みる。

すると綺麗な魔法式が浮かび上がった。

だが、何故か魔法が発動しない

それでもアレンは

ティナに魔力がある事を確認した。

ティナちゃんって魔力がスゴくあるのに

何故か魔法が発動しません

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話の感想

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話の感想「なでなでを要求するティナと抱きとめられるエリーがかわいい」

公女殿下の家庭教師(漫画)第5話は

ティナとエリーの魔法発動練習回でした。

ふくれるティナちゃんがイイ

初っ端からふくれっ面のティナちゃん。

理由はアレン先生が

「なでなで」してくれないから

とか、もう可愛すぎでしょうw

どうやらいっぱい撫でて

もっと優しくして欲しい模様。

でも、アレン先生は、ある意味紳士。

天然で焦らしてしまうのがスゴいです。

ナチュラルに年下の女の子をオトしまくる

アレン先生って只者じゃありません

まさかの「撫で焦らし」?

とにかくアレン先生に撫でて欲しい

それがティナの願いって感じでした。

でも、ティナちゃんは公女殿下

だから気軽に撫でる事ができないアレン先生。

そこで、まさかの「撫で焦らし」ですw

ティナの頭にポンッと手を置き

それで終了w

こんな寸止めとかティナちゃん可哀想です。

撫でる!と思わせて手を置くだけとか

アレン先生ヒドい・・・

公女殿下の家庭教師を
▼半額やお得に読むには?▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました