放課後ていぼう日誌【れぽーと03.アジゴ】のネタバレ&感想

放課後ていぼう日誌 れぽーと03ネタバレ&感想

何だかんだで、ていぼう部をやめる事ができず普通に釣りに誘われた陽渚ちゃん。

近くの堤防へ行くと、めっちゃ小アジが泳いでいます。

昼間でも爆釣の予感がする海とか釣り人的には行ってみたいです。

そんな放課後ていぼう日誌「れぽーと03.アジゴ」始まります。

昼間でも小アジが超釣れそうな防波堤・・・

正直めっちゃ行ってみたいです♪

放課後ていぼう日誌【れぽーと03.アジゴ】のネタバレ

とても良い天気の放課後、ていぼう部は防波堤へ向かった。

半ば強制連行された陽渚は、あまり気乗りしない様子。

彼女は制服のままで汚れないのか不安らしい。

どう考えても、それが正しい感覚である。

海面には小アジ(アジゴ)の大群が見えていた。

これなら初心者でも普通に釣れそうだ。

という訳で、針が沢山付いたサビキ仕掛けを手渡された陽渚。

初めてのていぼう部での活動である。

制服のまま釣りを始める女子高生達

結局、ていぼう部のみんなと釣りに行く陽渚。

全員制服姿である。

しかもパン粉とオキアミを混ぜ合わせたエサを使用w

リアルなら、明らかに制服が汚れるパターンだ。

陽渚は、エサを混ぜまくった夏海の手の臭いでビビっている。

こうして、のどかな風景の防波堤に4人の制服女子高生達が集まった。

さすがは二次元!制服でサビキ釣りしても

みんな綺麗なままですw

小アジ(アジゴ)のアタリに感動する陽渚

上カゴ型のサビキ仕掛けで小アジ(アジゴ)狙いを始めたていぼう部員達。

昼間から小アジが群がる防波堤とか恵まれすぎである。

陽渚は1投目から、いきなりアジゴのアタリを体験・・・

初めて魚が釣れた感覚に陽渚は感動していた。

その勢いで怖がりながらも手の平にアジゴをのせて余韻に浸る。

放課後ていぼう日誌【れぽーと03.アジゴ】の感想

はい、今回は、女子高生4人が制服姿で釣りをする話でした。

実際、防波堤で釣りをしていて、こんな制服JKが現れたら、絶対釣り人達はビビりますよ。

あと、釣りしている人ならわかると思いますが・・・

これ普通なら間違いなく彼女達の制服生臭くなりますよねw

で、サビキで小アジ(アジゴ)釣りとなります。

この仕掛け、表紙の下カゴと逆で上カゴバージョンでした。

しかも分離型カゴなので、初心者の陽渚ちゃんには難しそうですね。

そして、やたら魚影が濃い防波堤・・・

昼間っからこんなにアジゴだらけとか、最高過ぎる場所です。

当然、割と簡単にアジゴが釣れちゃいます。

陽渚ちゃん、初めて魚がかかった感触を体感して喜んじゃっていました。

初めての釣りで入れ食いを体験しちゃったら

陽渚ちゃんじゃなくてもハマりますよね

まあ、釣れる感触は初めてなら最高でしょうからね。

そんな感じで、ていぼう部に正式に陽渚ちゃんは入部しました。

実は陽渚ちゃん、割とチョロい子なのかもしれませんねw

こんなJK達が制服で楽しく釣りをする放課後ていぼう日誌「れぽーと03.アジゴ」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました