放課後ていぼう日誌【れぽーと30】「無人島 その2」のネタバレ&感想

放課後ていぼう日誌れぽーと30ネタバレ&感想

放課後ていぼう日誌【れぽーと30】「無人島 その2」のネタバレ

朝マズメが終わりアジゴが釣れなくなった。

という訳で、陽渚はヒマである。

そこでシーバス狙いの夏海の側へ移動。

しかし夏海の釣果は全然ダメだった。

2人は根魚を狙う大野先輩がいる岩場へ。

サクッとキジハタをゲットする大野先輩。

そして3人で移動中。夏海はマダコを発見!

次の瞬間、豪快にマダコを捕獲する夏海。

食材をゲットした3人は部長の所へ戻る。

すると、ちょうど最後のアジゴを取り付ける所だった。

部員達が昼食の準備を始めた時

部長のリールから糸が激しく出始めた。

大きなアタリである。

ひょっとして部長に大物ヒット?

放課後ていぼう日誌れぽーと30のネタバレと感想を紹介「釣れないシーバスからのキジハタ、マダコ、そして大きなアタリ!」

暇になった陽渚

5匹のアジゴをジギングサビキで釣った陽渚。

しかしチャンスタイムは終了

全く釣れなくなった。

暇になった陽渚。

すると近くでルアーを投げる夏海を発見。

陽渚ちゃん、アジゴが5匹しか釣れなかったんですね

夏海のシーバス狙い

夏海は格好良くルアーをキャストしていた。

シーバス狙いである。

だが全くアタリがないらしい。

夏海はシーバスを2回ほどしか釣った事がない。

しかしこの釣りが大好きなのだ。

中学時代初めて釣ってハマってしまったのである。

夏海ちゃんはシーバス釣りが好き過ぎです

キジハタからのマダコ

全然釣れない夏海は陽渚と行動を共にした。

根魚狙いの大野先輩と合流するためである。

華麗なフットワークで岩場を移動する大野先輩。

水が怖いとは、とても思えない動きである。

そんな先輩はキジハタを釣り上げた。

昼食のおかずにしようというわけだ。

部長のいる堤防へ移動途中、夏海がマダコを発見!

浅い場所にいたので夏海は

岩ごと陸へマダコを放り投げたw

夏海ちゃんのマダコの捕獲方法が豪快過ぎ!

部長に大きなアタリ!?

一方、泳がせ釣り中の黒岩部長。

これまで餌のアジゴがかじられるだけである。

そこへ陽渚達が戻って昼食の準備となった。

最後のアジゴを投げ込む部長。

その時、部長のリールのドラグが鳴りまくった。

強烈な重さと引きである。

そして見えてきた魚は・・・?

部長さんの竿が激しく曲がっています!

放課後ていぼう日誌【れぽーと30】「無人島 その2」の感想

放課後ていぼう日誌れぽーと30無人島 その2の感想「中学時代の眼鏡っ子な夏海ちゃんが良い!あと大野先輩がガチで格好イイ!」

放課後ていぼう日誌れぽーと30は「無人島 その2」です。

無人島編の続きとなります。

アジゴが釣れなくなり陽渚ちゃんは暇になりました。

と言う事で夏海ちゃんのシーバス釣り見学です。

この時、中学時代の回想シーンがあるんですが

夏海ちゃんがシーバスを掴んでました。

中学の頃は、まさかの眼鏡着用です。

うん、めっちゃかわいい。

次に足場が少ない岩場を華麗に移動する大野先輩。

やたら格好良かったです。

船で怯えていたのが嘘みたいでしたw

そして最後に部長の見せ場。

泳がせ釣りに何かデカいヤツがヒットです。

シーバスを持つ中学時代の夏海ちゃん

やたらシーバス釣りが好きな夏海ちゃん。

今回も格好良くルアーを投げていました。

夏海ちゃんがシーバス釣りを好きになった理由は?

中学の時に初めて釣り上げた感触が良かったかららしいです。

で、中学時代の夏海ちゃんは、眼鏡っ子って所!

当時は外でも眼鏡だったんですね。

焼けた肌に知的な眼鏡のアンバランスさ・・・

ヤバい攻撃力でした。

夏海ちゃんの「萌え力」は一体どれだけなのでしょうか?

大野先輩、格好いい

大きな大野先輩は岩場で根魚釣りです。

しかも身軽な動きで岩場をスイスイ移動w

泳げなくて水が怖いはずの大野先輩。

陸に足が付けば強気なんですねw

でも、普通に格好いいと思いました。

泳げない大野先輩は陸に脚が付けば問題ないみたいです

部長の見せ場キタ?

これまで傍観者的な感じが多かった黒岩部長。

今回は泳がせ釣りで大物狙いしていました。

でも、昼前まで釣れていない様子。

お昼の準備って時に大きなアタリが!

遂に部長の見せ場がキタ?

次話が気になる終わり方でした。

次回の部長の大きな見せ場に期待です

放課後ていぼう日誌を
▼無料や半額で読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました