放課後ていぼう日誌【れぽーと29】「無人島 その1」のネタバレ&感想

放課後ていぼう日誌れぽーと29ネタバレ&感想

放課後ていぼう日誌【れぽーと29】「無人島 その1」のネタバレ

たこひげ丸で移動を開始したていぼう部。

しかし無人島は目の前だったw

10分かからずに到着である。

朝マズメを逃さないように釣りを始める部員達。

サビキを始めようとする陽渚だったが

撒き餌がないw

そこで部長が取りだしたのがジギングサビキ!

部長の助言で無事アジゴを釣った陽渚。

そのアジゴで部長は泳がせ釣りである。

仕掛けを投げたら、あとは寝て待つだけ。

そして休憩タイム。

陽渚と夏海は無人島のトイレへ向かう。

しかし、そこはボットン便所だった。

当然、都会っ子の陽渚はパニックである。

撒き餌がなかったり、まさかのボットン便所だったりと

無人島では陽渚ちゃんがパニック状態でした

放課後ていぼう日誌れぽーと29のネタバレと感想を紹介「陽渚ちゃん、初めてジギングサビキと無人島のボットン便所を体験」

 

実は見えていた無人島

どこの無人島へ行くのか?

ワクワク状態の陽渚。

しかし移動距離は割と短かった。

実は部室前堤防から無人島は見えていたのだ。

こうして気軽に行ける無人島に到着した。

無人島が超近くてビックリです

陽渚、初めてのジギングサビキ

撒き餌のアミエビを入れ忘れ。

そんな痛恨のミスをした部長さん。

しかしジギングサビキの仕掛けは入っていた。

撒き餌の変わりにジグが付いているサビキである。

そんな訳で、陽渚は初めてのジギングサビキに挑戦となった。

陽渚ちゃんは初めてのジギングサビキで頑張ります

部長は寝て待つ

陽渚が釣ったアジゴを針にかけた黒岩部長。

あとはテキトーに投げ込んで待つだけである。

リールのドラグを緩めて待機。

魚が掛かれば音でわかる仕様だ。

寝て待つ釣りとか、さすがは部長である。

餌は陽渚ちゃん待ちで釣りは

寝て待つだけとか、さすがは黒岩部長です

トイレがある親切な無人島

休憩でお茶を飲みまくった陽渚。

当然、尿意に襲われる。

という訳でトイレタイムだ。

この島はボットン式とは言えトイレがあった。

親切な無人島である。

だが、都会っ子の陽渚は、いつも通りパニクったw

しっかりトイレまであるとは親切な無人島ですね

放課後ていぼう日誌【れぽーと29】「無人島 その1」の感想

放課後ていぼう日誌れぽーと29無人島 その1の感想「気軽に無人島で釣り可能とか羨まし過ぎ!」

放課後ていぼう日誌れぽーと29は「無人島 その1」です。

まず速攻で移動できる場所に無人島があるって所。

これって釣り好きには最高過ぎると思うんですよね。

正直、めっちゃ羨ましいです。

そして陽渚ちゃんの初ジギングサビキ!

あれ、意外と難しい釣りなんですよ。

それをあっさりアジゴを釣っちゃうとかスゴい!

例え部長のアドバイスがあったとしてもです。

あと、何と言っても無人島のおトイレw

と言うか、無人島にトイレ設置とか親切すぎますよ。

でも、ボットンw

困りまくる陽渚ちゃんが可愛かったです。

気軽に行ける無人島があるとか羨ましい

ただでさえ釣りが出来る堤防だらけな地域。

そこへさらに気軽に行ける無人島まであるんですね。

海がない所に住む海釣り師としては羨まし過ぎでした。

正直言って、聖地巡りしたいです。

釣りを兼ねた聖地巡礼がしたくなりました

何気に陽渚ちゃんがスゴかった

餌がなくて通常のサビキができない陽渚ちゃん。

まさかのジギングサビキにチャレンジでした。

ヘロヘロキャストながら、しっかり操作してます。

こんな子が堤防にいたら、思わず声かけちゃいそうですよw

しかも陽渚ちゃん、しっかりアジゴをゲットしちゃいます。

何気に陽渚ちゃんスゴいんじゃないでしょうか。

ジギングサビキでいきなり釣るのはスゴイと思います

ボットン便所前で困りまくる陽渚ちゃん

で、おしっこしたくなっちゃった陽渚ちゃんです。

夏海ちゃんと一緒にボットン便所に挑戦となります。

はい、和式、そしてボットンです。

陽渚ちゃんは激しく拒否っちゃいます。

・・・が、尿意には勝てず。

便所前で困りまくる陽渚ちゃん、やっぱりかわいい。

ボットン便所の前で困っちゃう陽渚ちゃんがイイ感じでした

コメント

タイトルとURLをコピーしました