チカちゃんは気遣いたい!2話「お出かけ」のネタバレ&感想

チカちゃんは気遣いたい!第2話ネタバレ&感想

チカちゃんは気遣いたい!2話「お出かけ」のネタバレ

夜明け前に自主的に起きたチカちゃん。

どうやら家政婦をやろうとしているらしい。

しかしチカちゃんは

まだ10歳の小学四年生である。

だが家事も出来て

ヤバいレベルで気遣いも可能なのだ。

そんなチカちゃんにも不安な事はいっぱいあった。

夜明け前に自主的に起きて家事をする小4女子とか

リアルでは、まず見かける事ができません

チカちゃんは気遣いたい!【2話】のネタバレと感想を紹介「商店街の面々はヒマで良い人ばかり?」

いらない子扱いされたくないチカちゃん

親戚をたらい回しにされてきたチカちゃん。

しかも1年という短期間である。

その間、辛く酷い経験をしてきた模様。

だから、「いらない子」扱いを連想させられると・・・

追い出されないかと思い怯えるのである。

一体、親戚達にどんな扱いをされていたのだろうか?

たらい回し中のチカちゃんって

どんな経験をしてきたのでしょうね

近所のお姉さんアケミちゃん登場

小太郎はチカちゃんを連れて生活用品を買いに出た。

その時、近所のお姉さんが登場。

小太郎は彼女を明海(アケミ)ちゃんと呼んでいた。

そんな20歳のお姉さん相手に

立派なご挨拶するのがチカちゃんである。

この小四の女の子は

あまりにもしっかりし過ぎていた。

だから、中学生だと勘違いされる始末だ。

チカちゃんが礼儀正しすぎてスゴ過ぎです

実は可愛いモノ好きのチカちゃん

やたらしっかり者の小学生、チカちゃん。

そんなチカちゃんは

可愛いモノ好きだったりする。

小太郎と買い物中

チカちゃんはクマさんのぬいぐるみを発見。

そしてカワイイ顔

じっと見つめるのである。

実は年相応にチカちゃんも

可愛いモノは好きだったのだ。

超しっかり者のチカちゃん、実はカワイイ物好き♪

大丈夫なのか?この商店街

アケミの家はコーヒーショップである。

そこでチカちゃんの歓迎会を開くことになった。

すると普通に商店街の面々が参加。

みんな店を放置してやってきたのだ。

どうやら商店街の皆さんはヒマらしい。

商売より10歳の女の子の

歓迎会を選ぶ個人事業主達w

この商店街、本当に大丈夫なのか?

ぶっちゃけ経営がヤバそうなお店が多そうですw

チカちゃんは気遣いたい!2話「お出かけ」の感想

チカちゃんは気遣いたい!第2話の感想「何でも買ってあげたくなっちゃいました」

2話は小太郎さんとチカちゃんが「お出かけ」です。

まず初っ端からチカちゃんの

良い子ぶりが炸裂していました。

簡単に言うと、良く出来すぎな子って感じです。

早朝に自分で起きて

朝食作ってくれる小四の女の子

・・・とか、熱すぎでしょう!

しかも見た目も超可愛いとか奇跡です。

10歳だと自力で

朝7時に起きるだけでも良い子扱いなはず。

と言うか、高校生でも、こんな子なかなかいません。

こんなに可愛くてイイ子なら

何でも買ってあげたくなりますよね?

そんなチカちゃんがクマさんの

ぬいぐるみを見つめているわけです。

こんなのノータイムで買ってあげちゃいますよ。

チカちゃんみたいな良い子がぬいぐるみ欲しがったら

もう無条件で買ってあげちゃいますよね?

こんな可愛くてしっかりしまくっている子です。

小太郎じゃなくても何でも買ってあげたくなります。

・・・という、しっかりしまくった子に

激萌えなチカちゃんは気遣いたい!2話でした。

チカちゃんは気遣いたい!を
▼半額以下で読む▼

この漫画をお得に読む方法を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました